四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こどもの森の健康診断 in あすけ里山ユース | main | 朝日モリコロ里山学校が行われました。 >>

7月28日 三重中学校の生徒が東京大学愛知演習林で森の健康診断を体験

7月28日(月)に、三重中学校の3年生34名を対象に東京大学愛知演習林にて、蔵治先生による「森の健康診断」特別授業が行なわれました。午前中に、人工林の抱える問題や、調査方法を説明していただき、午後は、実際に人工林の中に入って、平均木を設定し、それを中心とした周囲100屬砲△觴木の調査をしました。調査後に再び宿舎に戻り、調査結果から林分形状比、相対幹距などを算出し、林の状態を科学的に判定する方法を学びました。
 空模様を気にしながらの一日でしたが、予定通りに調査を済ますことができ、科学的調査の実際を知る良い機会になりました。これからは、生徒たちが住んでいる三重県松阪市周辺の森も、今までと違う目で見ることができそうです。
 なお、この特別授業の様子は東京大学のホームページ(http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/aichi/)にも掲載されています。

秋には、中学2年生140名すべてが体験するプログラムも考えております。

三重中学校 小西伴尚

木を揺らして 先端を探してね

尺蔵 簡単で正確でした

間伐初体験

集合写真です

データ解析を 混みあっていました・・・
学校で森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする