四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「長良川森の健康診断in郡上」を開催しました | main | 7月28日 三重中学校の生徒が東京大学愛知演習林で森の健康診断を体験 >>

こどもの森の健康診断 in あすけ里山ユース

今日7月20日は、あすけ里山ユースにおいて「こどもの森の健康診断」が開催されました。

金曜日までの大雨がウソのように、晴天で暑〜い日になり、みんな汗だくになりながらも充実した一日を過ごしました。

新しい試みとして、一日をかけてのフルバージョン体験活動にしました。
 
小学1年生から中学生まで、二十数名の参加で行なわれました。
1〜2年生は、午前中は自然観察ハイキング&素材集め、午後からクラフト作りに精を出しました。
3年生〜中学生は、森の健康診断スペシャル「調査〜選木〜伐倒」までやっちゃいました!

イントラは、ニワケン、カリマツ、マッチャン、ワカマッちゃん、ゴンさん、ムネさん、クキさん、キコリン、キトワン

子供たちは、テキパキとメニューをこなし、大人顔負けの活動でした。
秘めたるパワーにチョット驚き!!ワわかわか

間伐前の暗い森の樹冠です。


いざ! 間伐だぁ〜! 手ノコで倒すよ〜


伐倒の後に一条の光が差し込んできました!

そして、間伐前の“暗い森”から間伐後の“空開き”と“光の差し込み”をしっかりと体験してもらいました。

みんなが行なった間伐後の空開き!


みんなで確かめたよ。 気持ちいい!

最後に、スギやヒノキが植えられた人工林は、こうやって人が手入れをしなければ豊な森にはならないということと木を遣うことが山を救うということを参加されたみんなの心に焼き付けてもらいました。

特派員 キトワン
こどもの森の健康診断 | permalink | comments(1) | -

この記事に対するコメント

娘が当プログラムに参加させていただきました。その節は大変お世話になりありがとうございました。
自然を守る、森を守る心をこれからの時代を担っていくであろう子供たちの心に浸透させていくためにも、こうした教育が学校でもおこなわれていくといいなあと、思います。貴重な体験をさせていただけたこと心から感謝申し上げます。
宮嶋菜穂子(里佳) | 2008/08/04 7:21 PM
コメントする