四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鳥川小学校で子どもの「森の健康診断」 | main | こどもの森の健康診断 in あすけ里山ユース >>

「長良川森の健康診断in郡上」を開催しました

7月5日(土)に今年度の長良川森の健康診断の第一弾を郡上市八幡町と大和町で開催しました。
今回の試みは、11月に開催する「長良川森の健康診断in郡上」のリーダー、サブリーダーの発掘・育成や地元の方々の体験を一緒にしたトライアル開催でした。・・・と言うことで、皆様にはご案内をさせていただきませんでした。

当日は、WoodsManの水野さん、杣の杜学舎の鈴木さん始めメンバーの方々、事務局の前田さんを中心に地元の学生さんを中心とした若者の参加が多く、特に11月の本番では中心になる(なってほしい)郡上高校の森林科学科の学生さん、森林文化アカデミーの学生さん、自然エネルギーの研究に森の健康診断を取り入れている岐阜高専の学生さんらが頑張ってくれました。
地元の林業関係者の方々の参加もいただきました。51名中、学生さんは20名、20、30才代の若者が10数名で各班でもおじさんと若者の掛け合いが繰り広げられていました。


会場は、荒廃した人工林と適切に管理されている人工林の2箇所で調査を実施しました。林内の明るさや下層植生の種類・数、腐植土層など比較をすることで、森林の現状や管理の大切さ、調査の意義なども実感として感じ取れたように思います。

開催にあたり、丹羽さんには大変ご心配をおかけしましたが、参加者はベテランも若者も「気づきや学び」、課題も多く感じ取ってもらえたようです。

終了後の発表では、学生さんたちから力強い意気込みが聞かれました。大変心強く、嬉しく思いました。

さて、これから、11月の本番に向け、実行委員会による準備を始めます。指導者研修も行う予定でいます。

ご期待(冷や汗)ください。


 事務局:野村@ぎふ森林づくりサポートセンター



   <集合写真>


 <さすが若者、足取りも軽い>


   <ただ今、調査中です>

森の活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする