四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 三重高校 森の健康診断(2019.10.30) | main | 明和小・学校林で森健(2019/11/14) >>

内部研修で指導方法を確認

11月4日(月)  内部研修    足助きこり塾フィールドにて  

 

ツクラッセルで予定していた研修を予定していましたが、旭での熊の出没の騒動を受けて場所をきこり塾の活動拠点モリトピアに移しての開催となりました。

 1030日のランチミーティングで急遽変更したこともあり 下見なしのぶっつけ本番なりました。

 

参加者は下記のとおりでした。 (敬称略)

講師   筏井 龍頭 恵比根 鈴木 都筑 日丸 飼沼 小山     8

参加者  西川 中根 藤井 加納 石原 三宅            6

 

午前は学校森健のフルフル版を講師が交代リーダーを務め 参加者に解説を交えて体験してもらいました 。

午後は学校出前の背景や実績、子どもに対応した内容の工夫、伐倒の方法や安全上の留意点について解説や質疑を行い、理解を深めてもらいました。

 

 参加者からは 調査手帳の内容が精選されていること、子どもたちへの声のかけ方やプログラムの進も方など 参考にしてもらえたようです。

 半面 午前中の森健の体験の中で伐倒の活動中うまく進められなかった時にリーダーとサブリーダーやからその状況と対策について説明をしてほしかったとの声もありました。

 新たにメンバーに加わって活動してくれる人に期待しつつ心を引き締めて子どもの森健に取り組んでいきたいと思います。

 

 

森で研修中
これから研修を始めます

 

 

                            ( 飼沼正敏 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする