四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 塩尻・宗賀小4年生に(2018/10/11) | main | 形埜小学校_森の健康診断('19.6.3) >>

20190509 不二聖心「森の健康診断」出前授業

不二聖心出前授業の悩みの種は調査地での時間が賞味時間ほどしか取れないことにある。
制約された時間の中で如何に「森健」のエッセンスを判り易く伝えどうしたら生徒の森への関心を引き出せるかということにいつも悩まされてきた。
素晴らしい天候と講師陣の意識レベルの高さがそれを見事打ち破ってくれた。
長期予報では当日雨の予報も出ていたが、当日はこの上ない晴天、富士山の姿はくっきりと美しかった。
天候への憂いがなくなれば後は与えられた条件で最大の効果を挙げる工夫をすればいい。
講師陣の意思統一は前日の下見、レクチャー内容の討議と精査、当日の準備と時間を追うごとに強固になっていった。
「今年の生徒はややおとなしいですよ」という先生からの情報もあり少し心配していたが、開始のベルが鳴るなり集合場所まで走って来る生徒の姿を見るなり不安も消え去ってしまっていた。
何より「森は虫がいるから嫌い」と言っていた生徒がこの授業の後に「森が好きになった」といって帰っていったという報告を聞いた時には心底嬉しかった。
授業終了後の生徒全体の雰囲気も、森健を楽しみ森についての理解を深め、秋の伐倒体験を楽しみにしている様子が伝わってきた。
学校で森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする