四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 敷島小学校で学校森健(6/24) | main | 森の健康診断 in 鱒淵(ワーカーズコープ登米 ) 出前隊報告 20160730 >>

小渡小学校で学校森健 7月7日(金)

小渡小学校 5年生7名と出前隊3名(鈴木、筏井)飼沼正敏、で森の健康診断に取り組みました。

豊田市の旭地区では6月に敷島小学校も 森の健康診断を行っています。

調査地は敷島小と同じ 平成24年に廃校になった旧築羽小学校の裏山です。

今回の活動では 森の健康診断のフルバージョンのうち伐倒(空開け体験)を残して

木の高さを目で見て測るところまで取り組みました。

秋にもう一度取り組む予定です。その時は 伐倒、混み具合の診断をします。楽しみにしていてください。

調査地は急な斜面で 子どもたちはちょっとした移動にもおっかなびっくりで 

普段の生活(平坦なところ)とは勝手が違うのか無口で 行動も控えめでした。

ところが 山から下りてからの「ふりかえり」では 平らなところで安心したのか途端に元気が出てきて

どの子も 活動を振り返って たくさん発言してくれました。

秋の「空開けの体験」が楽しみです。

  

「ふりかえり」の後 旭高原にある旧築羽小の学校林で よく手入れされた

スギ、ヒノキの人工林を見学して 小渡小に帰りました。

また秋に会いましょう

                   (飼沼正敏)     

 

                 

 

 

 

学校で森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする