四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長島小で 座学&丸太切り(10月5日) | main | 小渡小学校 学校森健◆ 10月13日(水) >>

子ども森健 出前授業 長島小学校 2016.10.11

日時:2016年10月11日(火) 9:00〜15:00
場所:岐阜県恵那市
対象:5年1組 34名
組数:6班
講師:12人(1班2名体制)
サポート:学林さん
協力:岐阜県、恵那市

今日は朝から冷え込んで肌寒い一日となりましたが、天気はこの処の雨から一変して秋晴れになりました!

出前隊メンバーは生徒数に合わせて12名の体制で臨みました。
生徒さんたちが到着して、全体挨拶、出前隊自己紹介を終えて、森健をおこなう前の諸注意と新モリケン体操で幕を開けました。

         

 小生は、スクール森健出前授業デビュー。これまでプロジェクト会議や研修会で重ねて検討してきた内容の実践です。大人の森健とは、ひと味もふた味も違う貴重な経験となりました。
担当は5班のリーダー。安達さんがサブリーダーに地元学林さんもサポートについていただけました。
男女6名の生徒さんたちが、森健調査を主体的に、飽きないよう、集中できるようにとあれこれ考えて進めましたが、冷や汗と脂汗がいっぺんに出て、ぐっしょりとグッタリ・・・ 笑
メニューは、森を感じ、山の状況を調べ、草木を採取、植栽木の直径・樹高計測と混み具合を調べ、手ノコによる間伐。みんなで力を合わせて引き倒した時には、大歓声!

    

    
最後に、伐倒後の木の年輪を数え、空を見上げて「空あき」体験、そして適正林分にするための選木に自分が残したい木を選んで抱きついてもらいました。

また、振り返りの会では、各班から調べた結果の報告と感想を発表してもらい、みなさん一日タップリと森の健康診断について、山や森林のことについて学んでもらえました。

最後に総合隊長の高橋さんから、今日自分の体験したことを、お家の人や次に授業をする2組のみんなに話してもらい、自分たちの学校林の木を利用することも考えてくださいと締め括られました。

これを機会に自分たちのふる里の山と暮らしについて、考え活かしてもらえたらと思います。

   現場報告:樹とワン

学校で森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする