四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三重県環境学習情報センター in 松阪市森林公園 「出前森健」 | main | 森の健康診断 in 和泉市 大阪森林の会 2016.05.28(その弐) >>

森の健康診断 in 女川(ワーカーズコープ ビホロ) 出前隊 2016.06.04

2016年6月4日(土) 宮城県牡鹿郡女川町で森の健康診断を実施しました。
主催は、企業組合ワーカーズコープ ビホロ(女川本社)さんです。
宮城県地区のワーカーズメンバーを中心に19名が参加しておこなわれました。
宮城県内にワーカーズ拠点が、昨年7月に実施した登米地区と大崎市にもあり、女川、石巻と網羅しています。

出前隊は、ニワケン、鬼頭のコンビでした。

当地は2011年3月11日の東日本大震災の被災地でもあり、訪れた時にも未だ復興工事の真っ最中の処もあり、震災の大きさを眼の当たりにしました。

前日に当地へ赴き、森健をする現場の下見と事前打ち合わせをしました。
当日6月4日は、朝から初夏の太陽が眩しく照りつけ、チョット汗ばむ陽気になりました。

参加者は二班に分かれ、一つの斑にサポート見学者も入って7〜8名で実施しました。
調査ポイントを午前午後と決めて、参加者が主体的に森の健康診断リーダーとして進められるように補助をしながらの対応でした。

対象の山林は今後ワーカーズのメンバーが森林施業を行う予定地とのことで、秋には森健リーダー研修や地域交流も視野に入れて活動を進めていくということでした。

   

 

待ち合わせに降り立ったJR石巻駅には、宮城県登米市出身の石ノ森章太郎氏の石ノ森萬画館があることから、漫画作品のフィギアが至る所にありました。

 

森の活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする