四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 森健出前隊 12/14旭・敷島小で、今年度第3回森健 | main | ボツワナ森林保安官の「森健」研修     2015-12-10 >>

森の健康診断 教員研修  12月23日(水)  豊田市杉本町

森の健康診断 教員研修の第2回を実施しました。
岐阜県恵那市から2名、豊田市から2名、岡崎市から1名の参加がありました。
(年末、学期末であわただしい中 参加の応募が少なく 気をもんだひと月でしたが無事開催 ほっとしました)
会場は豊田市杉本町の杉本こども園の裏山でした。スタッフ講師は 稲垣、筏井、鈴木、龍頭、小山、飼沼の6名でした。
研修は現在開発中の「森の健康診断 こども用フルバージョン」を飼沼→鈴木→龍頭→小山で分担し、順に進めました。これは初めての取り組みでした。阿吽の呼吸とはいきませんでしたが、森のようすや混み具わいを調べ、空開け体験も順調に(簡単に倒れてしまったので△)行なえました。
       
杉本の事務所に戻って 森に入っての活動を振り返ったり、長島小の森の健康診断の取り組みを大野先生からお聞きしたり、森健を通して子ども達に伝えたいことなどときを忘れて話し合いました。
 
まだまだ課題はありますが この一年取り組んでことが一歩も二歩も前進したように思います。
2016年には出前隊のメンバーに伝え もっともっと多くの子どもたちと森に入りたいと思います。

                                                                                                (  飼 沼 正 敏 )
 

 
森の活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする