四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 松本市奈川地区 森の健康診断リーダー育成研修会 報告 | main | 森健出前隊 三重県御浜町で2つの小学校 >>

森健出前隊 恵那市長島小

恵那市立長島小での学校「森健」

(1)  座学&丸太切り(9月30日)

     2限目が視聴覚室での座学。しかし、10分前には子どもたちが集まり、意欲満々。
 座学では、パワーポイントを使って授業を進める。
 まず《森の健康診断出前隊》という名前の「森」から質問を出すと、「自然林と人工林」という答えがつぶやかれたり、診断用具の名前もほぼ正確に答えていた。ただ、赤リボンの印が付いた釣り竿を見て、「爆竹」という珍解答もあったが…
「不健康な森を健康にするには?」という問いには、「間伐」「木を伐る」というつぶやきがあった。

 次に、《矢作川水系森林ボランティア協議会》の矢作川名は、恵那市の子どもたちは馴染み薄の感じ。2000年の豪雨時に水没した小渡小や総合体育館・流失した幼稚園の記事を見ると、「えぇー」「ひどーぃ」という声々。
まとめとして提示した【人工林間伐の必要性】は、理解しているように見受けた。

その後、クマさん指導の寸劇は、前列の子どもたち数人も出演して、山仲間の伐倒場面では笑いも起こり、多くの笑顔が見られた。

  3限目は、中庭に出て、班毎に丸太切り。初めは慣れない手つきだったが、だんだんと調子よく切り出し、班別競争では我が班のトップバッターの男子が小気味よく伐り続けていた。我々の班には、英語ALTのニコラス先生が参戦してくれて、大盛り上がり。
日本中でも長島小5年の伐倒体験はほとんどないと述べると、アメリカでも聞いたことがないと語ってくれた。

(2)  10月13日の学校林での健康診断と伐倒(5年1組)

     朝から曇り時々晴れのこの日は一日中肌寒く、午後には少し震えている子どもたちがみられた。なので、できるだけ活動できるようにしたのだが…

森を感じる
森に入る前は、「木を伐るのが楽しみ」と言っていた子どもたち。森を感じる場面では、倒木丸太の上に仰向けに寝る姿も…。「枝が重なって、空が見えにくい」「虫や鳥の声が聞こえた」などなど。腐植層や植生調査を終え、胸高直径を測る頃には、大分動き回っていた。
女子がトイレに行っている間に、ヨッシーが教えたスローラインが楽しくて、高く投げ上げ、誉められた男子がいた。

寒そうなので、昼食は陽が当たる場所に移動しようかと問うと、「この場がいい」と早速に食べ始める。
午後の伐倒では、水平伐りが上手にできたところで、斜め切りはヨッシーの指導でナタを使うことにした。慣れない手つきで始めたが、切屑が落ちる度に臭いを嗅ぎ、なめる子どももいた。「あまーい」
ロープを引いて倒木
その後はロープを引いて、勢いよく倒せた。

(3)  10月14日の学校林での健康診断と伐倒(5年2組)

     前日とは変わって、一日中太陽が出て、学林の中も、暖かい一日。
5の2 全員集合

ウキウキの子どもたちはテンションが高いものの、最初から集中して活動できていた。植生調査のスコップ掘りの場面では、「両手で持って、前に引くんだよ」とか「スコップを垂直に入れて」など、子どもたち同士の教え合いがみられた。
腐植層調べ
胸高直径調べでも、男女が協力し合って、スムーズに調査できた。

その後、場所移動して、永田川の源流探しなどに出かけた。ヒノキの大木が倒れている現場では、「こんなにでっかいんだぁ」「牧場からの強い風で、こちら(北向き)に倒れたんだ」などなど。さらには、川の源流地点では、「こんな小っちゃい所なの?」「これが後で、木曽川につながるんだぁ。」の声。また、土人形をあちこちで見つけて、はしゃいでいた。

午後の伐倒では、斜め切りで手こずっていたものの、ロープを引いて目標通りに倒すと、早速に年輪を数えていた。さらに「森のことがよくわかり、その働きがわかった」とか、「倒した後、空が開いた」などと、感想を話してくれた。

                                             ドラゴンヘッド(龍頭 喜久雄)
学校で森の健康診断 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

龍頭喜久雄 様

貴兄は富山大学の経済学部の妙見ゼミで一緒ではなかったですか?
もしそうであれば、一度会いたいですねえ。
でも、同姓同名で間違っていたら返信不要です。(ご免なさい!)

奈良市 有沢正道
有沢正道 | 2018/02/10 3:28 PM
有沢さん、連絡をありがとう。どのようにしてこのページを閲覧されたのかな? 若き日の貴殿のメガネ顔は、想像できます。奈良県に住んでますか。
私のアドレスを記すので、メールをしてくれるとありがたいです。
ryutou-k@ps.mirai.ne.jp
龍頭です | 2018/02/15 9:31 PM
コメントする