四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 恵那市長島小学校 森の健康診断 出前授業 | main | 京丹後市で【森の健康診断→間伐(選木、伐倒、造材)→搬出】   >>

「ポータブルウインチによる間伐材の搬出」出前講座(長野市大岡、岡山県高梁市、福岡県糸島市)

間伐材搬出 出前講座 (長野市大岡、岡山県高梁市、福岡県糸島市)

11月に入り、16日長野市大岡、22日岡山県高梁市、30日福岡県糸島市と立て続けにポータブルウインチとロープ・スキッダーコーンを使っての間伐材の集材および搬出研修の出前講座をおこなって来ました。
いずれの場所も<矢森協自前の機材一式>を持ち込み、機材とシステムの説明後実際に機材をセットして、集材と搬出を体験していただく内容を行ってきました。

大岡森林塾
 (ポータブルウインチとスキッダーコーンの威力を実体験する長野県大岡森林塾のみなさん)


岡山高梁市岡山高梁市2
(ポータブルウインチの取り扱いと集材・搬出作業の実体験をされている岡山高梁市の参加者)


糸島林研クラブ
(熱心に機材の説明を聞く糸島市林業研究クラブのみなさん)

どの現場でもポータブルウインチの使い勝手とスキッダーコーンの威力に感心してみえました。
そして、現場で参加者の頭を悩ませ、また出来たときの達成感を味わってもらえた子講義内容のひとつが『ロープワーク』でした。
プーリンノット(もやい結び)、ハーフヒッチ、ティンバーノット(材木結び)、カウヒッチと種類の違う結び方を状況において使い分ける重要さを説明しながら体験していただきましたが、わかったつもりがなかなか結果に結びつかず、”苦労して上で出来上がったときの達成感はひとしお”のものがあったようです。

参加者の皆さんの熱意ある姿勢を感じると今後、導入を検討される地域や団体が増えてくるのではないかと思いました。

                                             (文責:高橋幸生)




 
森の活動報告 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

スキッダーコーンの入手方法を教えてくださいませんか?
黒川 | 2015/05/02 3:16 PM
大変遅くなり申し訳ございません。
表示のメルアドにメールください。
イナガキヒサヨシ | 2015/07/30 1:45 PM
コメントする