四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 遠野  森の健康診断・リーダー研修会(7/20)  第3班 | main | 森女の森づくり >>

遠野市森の健康診断リーダー養成出前講座 第2班

私は高橋リーダーの2班に入りました。

今回はリーダー研修であり、参加者は岩手ボランティアグループのNPO遠野エコネット、NPO吉理吉理国の主要メンバーさんです。

みなさん森の中でのチェンソーの作業経験がある人達ばかりでしたがなかには震災後に海から、森へと作業が変わった人も参加されました。

森についての知識もあり、ベテランぞろいのため、「森健」もいつもと違う雰囲気の中で、前の第1回目は進んでいきました。

1回目の調査個所では、豊田市の森とは少し違って、植栽木もスギが少なく、ノキと思ったのはサワラであり、他にはカラマツ、アカマツなどで遠くから見ると同じように見える森も中に入るといつもと違い新鮮に感じました。

調査時間は、マニュアルを読み合わせて進めるためいつもと変わらないように感じました。

午後の第2回目はテキパキと作業が行われ短時間で調査を終えました。
森林整備の経験ある人達なので、当然ですが・・・。
樹高の測定では、尺蔵を使って数値が3人計測して誤差がほとんどなくてさすがでした。

今回のリーダー研修は、リーダーのお手伝いでしたが「森健」の調査目的・方法をあらためて見直す機会となりました。

遠野の「森健」に参加してくださった皆さん本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。 

山楽会 鵜野       
森の活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする