四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 岩手県遠野市 馬搬研修(レポートその1) | main | 岩手県遠野馬搬研修(レポートその2) >>

遠野市森の健康診断リーダー養成出前講座

 

遠野市森の健康診断リーダー養成 出前講座(1班)

 

7月20日(土)

リーダー:福島徹・ サブリーダー:高橋寿成

 

参加者12名に対し講師陣も12名という何とも贅沢な状況で行われた今回のリーダー研修、「船頭多くして船、山に登る」となっては本末転倒なので講師陣のリーダーはくじ引きで(笑)

普段活動している愛知県とは比べ物にならないくらい涼しい岩手県遠野の気候に気持ちのよい研修が行える予感がしていました。

全員の自己紹介と森の健康診断の説明を行い、3つの班に分かれたら早速フィールドへ。

 

遠野森健リーダ養成講座


先ずは講師陣がリーダーとなって実際に健康診断を行ってみるということで、我が1班は見事リーダーを引き当てた福島さんのもとスタートです。

参加者の皆さんはとても意識が高い方が多く、出された指示をてきぱきとこなしてくれ、2時間かからず無事に測定終了、集合場所へ1番乗りで戻ってきて測定結果の計算、答えあわせを行いました。

1番測定結果が外れていた人に午後からのリーダーをやってもらうことにしていたのですが、全員ほぼ同じような数値が出たため指名して行ってもらうことになりました。


遠野森健リーダ養成講座 遠野森健リーダ養成講座



お昼をはさみ、全体で午前中の感想や意見を発表してもらい質疑応答をした後、リーダー研修の本番とも言える地元参加者がリーダーを行う森の健康診断へ!

午後のフィールドは赤松が主木で傾斜のきつい場所だったのですが、要領を得た参加者の皆さんはとてもてきぱきと計測を行い、1時間程度で終わらせることが出来ました。

今回の参加者の皆さんはとても意識が高かったため、覚えも早く、すぐにリーダーとして森の健康診断が出来ると思える人ばかりでした。

                                         もりびと蒼山会 高橋寿成

森の活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする