四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初参加の出前講座  −恵那市長島小ー | main | コカコーラ「森に学ぼう」プロジェクト(子どもの森の健康診断) >>

10/25 豊田市西広瀬小学校 子供森の健康診断

 この小学校は、36年前から学校前の矢作川の透明度を毎日図っている。川についての意識はかなり強いものがあるようだ。「しかし、山にはあまり目が向いてなかった」と校長先生が話してくれた。今回、川と山を結ぶ取り組みとして「子供森の健康診断」行われた

 全校生徒は、45名。そのうち今回参加は、4・5・6年の21名。3グループに分かれて学校の裏山(個人)で行われた。午後のクラブ活動として1:30から3:00までだったが、「元気な子供らしい子」たちばかりで3人のスタッフも楽しくおこなうことができた。

 山に入る前には、きちんと整列をしスッタフに対し「よろしくお願いします」ときちんと挨拶をしてくれた。その後、3チームに分かれ調査。数日前に雨が降ったので、すべりやすくなっていたが、どのチームも斜面を滑りながらもよく動いて、熱心に調査をしてくれた。

 植生調査と林分調査を行い、結果は、3か所とも超過密で半分以上間伐が必要とされた。 終わりの会では「この山は普通の山だとおもっていたけど、不健康(超過密)と聞いてびっくり」と子供たちは感想を述べてくれた。スタッフからは「これからも山にも目を向けて、親しんで下さい」と挨拶をし、終了となった。





( 西川 )  

学校で森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする