四方森ブログ

このサイトでは、「森の健康診断」活動での様々な情報を配信します。
四方山ならぬ四方森ばなしに花を咲かせましょう!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 豊田東高校     森の健康診断 | main | 三重中学校創作科学部・三重高等学校科学技術部 「森の健康診断」 >>

恵那市三郷の森の健康診断

 夏真っ盛りの8月4日朝、恵那市三郷コミュニティーに集合した地元の皆さんと初顔合わせ。
小学校1年生を最年少に中学生、高校生とそのお母さん方に加えプロの林業家、
そして地域代表の皆さんと年齢、性別も様々な顔ぶれが集まりました。
講師陣は私を含め稲垣さん福島さんそして佐藤林業さんの4人が2班に分かれ担当しました。

自己紹介のあと、30分ほど稲垣さんが座学をしてから、
子供グループと大人グループに分かれコミュニティー横の山に入り、
私と福島さんは子供グループ担当をしました。
時間も限られていたこともあり中高生には少し物足りない内容でしたが、
子供向けの森の健康診断をしてもらうことにしました。
林の中に古墳と伊勢湾台風の被害を免れた広葉樹の大木が点在する
伐倒方向が限定されたスギ、ヒノキの人工林でした。

子供達の年齢差もありすべてが満足できる診断とはなりませんでしたが、
中高生のサポートもありワイワイとにぎやかに診断をおこないました。
診断結果は”超過密”、「少し混んでいるかも」との事前の感想とは違った結果に
「えー、そんなに混んでるの!」との声が。

間伐体験では全員が交代でノコギリを使い伐倒しました、
三郷 伐採体験1

1年生の子供たちもお母さんやお兄ちゃん達の声援を受け頑張ってくれました。

三郷 伐採体験2

はじめは巧くなかったノコギリ作業もだんだん上手になり、
思ったより早く伐倒準備が終わり皆で力を合わせロープを引いて無事伐倒作業完了!
ポッカリあいた真夏の青い空に「ワー!空があいた」と歓声が上がりました。

  ( 矢作有山会  高橋幸生 )
こどもの森の健康診断 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする